シリーズ第1巻 ライトノベル 富士見ファンタジア文庫

"デート・ア・ライブ チームが贈る新シリーズ!" 『王様のプロポーズ』 感想 ネタバレ レビュー

Kanon

こんにちは、Kanon です。今回は…


Kanon

橘公司先生の新シリーズ!『王様のプロポーズ』の感想記事です。

Kanon

詳しく見ていきましょう!

あらすじ

久遠崎彩禍。三○○時間に一度、滅亡の危機を迎える世界を救い続けてきた最強の魔女。

そして初恋の少女。

彩禍の死によって、彼女の身体と力を引き継いだ玖珂無色は誰にもバレないよう彩禍として過ごすことになり!?

『王様のプロポーズ』 橘公司 ファンタジア文庫 2021年9月18日 発行 より引用

こんな人におすすめ!

おすすめポイント

  • デート・ア・ライブ シリーズが好きな人
  • ちょっぴりアホな主人公だけど、一途な恋をする物語が好きな人
  • 手に汗握るバトル展開とファンタジーの世界が好きな人
  • ツンデレ妹キャラ愛好者
Kanon

このどれかひとつにでも当てはまる人にはとてもおすすめです!

ネタバレなし感想

Kanon

twitterのネタバレなし感想はこんな感じでした。

以降はネタバレを含む感想になるので、嫌な方はブラウザバックをお願いいたします。

ネタバレあり感想

ジャンルはバトル×ファンタジー / 入れ替わりラブコメ

本作のジャンルは『バトル×ファンタジー / 入れ替わりラブコメ』。

橘先生の作品の特徴として、『バトル×ファンタジー』と『ラブコメ』を組み合わせている部分があるかと思いますが、今回は『入れ替わりラブコメ』ですね。

入れ替わりラブコメは『君の名は』に端を発し、いまや王道展開のひとつとなりつつありますね。

本作では死に際の女性・彩禍と出会った主人公・無色が合体し、キスや性的衝動ををトリガーとして入れ替わり現象が起こります。

今作のテーマはプロポーズ

橘先生の前作『デート・ア・ライブ』では、物語のゴールは「世界滅亡の危機を救うために精霊とデートをしてデレさせる」でした。

今作のゴールは『彩禍の半身として世界を救い、彩禍と分離できた暁にはプロポーズできる権利を得る』です。

というわけで、無色が初恋の女性にプロポーズするために世界を救う物語が始まります。

総評

今巻は物語のガイドラインを示すためのお話というところで、次巻以降の展開を読者に予感させるための構成になっていました。

次巻以降から本格的に物語が動き出すものと思われます。

とりあえず2巻がどんな展開になっていくのか、楽しみにしたいと思います。

以上、『王様のプロポーズ』 感想 ネタバレ レビューでした。


直近の推し5選!

1

みなさんこんばんは。 こんにちは、Kanon です。今回は… しめさば先生の『君は僕の後悔』の感想記事です。 しめさば先生はこれまでにも『ひげを剃る。そして女子高生を拾う』や『きみは本当に僕の天使なの ...

2

リンク あらすじ 人生オール80点。 そんな俺が託されたのは、元トップアイドル・香澄ミルの世話だった。 ファン対応がしみつきなかなかクラスに馴染めないミル。 そんな彼女に頼られるうち、俺たちは図らずも ...

3

リンク 二丸先生の他の作品はこちら あらすじ 記憶喪失の湖西廻の前に現れたのは、清純で素朴な美少女、丹沢白雪。 「──私、廻くんと恋人だったの」  白雪はそう言って顔を赤らめ、廻の頬にキスをする。   ...

4

リンク あらすじ その夜、僕の青春は〈炎〉とともに産声をあげた――  スマホを忘れて夜の学校に忍び込んだ在原有葉(ありはらあるは)は、屋上を照らす奇妙な光に気づく。そこで出会ったのは、闇夜の中で燃え上 ...

5

こんにちは、Kanon です。今回は… しめさば先生の『きみは本当に僕の天使なのか』の感想記事です。 表紙とタイトルを見るに幻想的な恋の話のように思えるのですが、実はタイトルはそんな幻のようなものでは ...

-シリーズ第1巻, ライトノベル, 富士見ファンタジア文庫
-, , , , , , , , , , , , , , , ,